7期連続増配銘柄で株価・業績は右肩上がり!JFEシステムズ(4832)の銘柄分析

2020年5月4日オススメ銘柄, グロース株, 日本株, 高配当

スポンサードリンク

日本株について評価・分析をするコーナー

注目した企業において長期投資、配当金なので投資対象として魅力的なのかを分析します。

分析手法としてPER、売り上げ・当期利益、EPS、1株あたりの配当金、配当性向、ROEの6つの観点を5段階評価で評価します。

もちろんこれは私が独断で作った指標です。少しでも皆様にわかりやすい指標があればと思い作成しました。

今回はJFEシステムズ(4832)を分析します。



▼JFEシステムズは買いか?

・是非欲しい銘柄



スポンサードリンク

JFEシステムズとはどのような会社?

JFEシステムズ株式会社(英文社名 JFE Systems, Inc)は、JFEスチールグループの情報システム開発会社。 製造業を母体とするSIer企業であり、ユーザー系の企業でありながらJFEスチール以外の売上げが全体の約5割を占める。
wikiより抜粋
  • 資本金:1,390,957千円
  • 従業員数:連結:1,835名
  • 決算月:3月
  • 企業HPより抜粋


現在の株価とPER(株価収益率)は?

  • 株価:3,190円
  • PER(株価収益率):7.87
  • 売買高:27,200 株
  • 現在の配当利回り:N/A

30万越えですね、ちょっと高いですね

こういう投資額に対しても簡単に投資できるくらいのお金持ちになりたいものです。。。

PERが10倍未満です

指標的にはとてもお買い得ですね!是非欲しい銘柄になります!

スポンサードリンク

直近5年間の株価チャート

直近5年間の株価チャート

株価は綺麗な右肩上がりです。
コロナの影響で少し株価が下がってしまいましたが、買っても悪くない株価と思います。



JFEシステムズの売上高と当期利益は?

5年間の売上高と当期利益の推移

素晴らしいですね!!!売上高・当期利益ともに右肩上がり!

間違いなく投資対象として考慮しないといけません。

右肩上がりですとよっぽど配当性向が高くない限り減配の可能性は低いですからね。

この調子でどんどんと企業成長して欲しいです。

スポンサードリンク

JFEシステムズのEPS(1株あたりの利益)の推移は?

EPS(1株あたりの利益)の推移

直近5年では最高のEPSです!なおかつ3年連続で上昇しているのも喜ばしいです。

着実に企業成長しているのが見て取れます。

連続で上昇していると株価もある程度は急な下落の確率は低くなりますからね。

来期以降も最高益を記録して欲しいです。

JFEシステムズの1株配当と配当性向の推移は?

2020年の配当金は120円で配当利回りは3.76%になります。(今期の配当金は未発表です。)

間違いなく高配当といっても問題ないのではないでしょうか。

配当金も7期連続増配中で株主還元にも積極的なことが伺えます。

是非、欲しい銘柄の一つです。



スポンサードリンク

JFEシステムズの株主優待は?

こちらの銘柄は株主優待を行なっていません。

JFEシステムズのROE(自己資本利益率)の推移は?

ROE(自己資本利益率)の推移

直近の年は優秀ラインとされる10%を超えています。

悪くはない形だと思います。

この調子で5年・10年と連続してROE10%越えを維持して欲しいです。

ROEのみの観点からすると投資対象候補銘柄になりそうです。

まとめ

結論

上記のレーダーチャートは今回着目した項目を表したものです。

  • 株価・業績・配当は右肩上がり
  • 株価は3,000円台と少し高め
上記より現在、非常にオススメ株になっています。

こちらを勧める理由としては株価・業績が非常に右肩上がりかつ配当も右肩上がりな点です。
コロナの影響で4,000円台の株価が3,000円付近まで落ち込んでいますが間違いなく買い時かと思います。

もしこの銘柄がきになる方がいらっしゃいましたら四季報などで調べて見てはいかがでしょうか?

以上!!!


にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村

Betmob|投資家ブログまとめメディア


スポンサードリンク


権利確定月優待利回り
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031